電子カルテに関するアンケート


2000年8月実施

 医療現場へのコンピュータの導入が進む中で、今「電子カルテ」なるものが盛んに喧伝されています。この「電子カルテ」は、研究会の「トピックス」でも以前から取り上げていますが、名前とイメージのみが先行し、実態がはなはだ不明確なまま、導入に向けての議論がなされ、準備が進められています。
 耳鼻咽喉科情報処理研究会では会員に対し電子カルテに関するアンケートを実施しました。

Java scriptを使用して別ウインドウで開くようにしました。

 また、 このアンケートの集計結果を2000年11月28日、アクトシティー浜松で開催された第20回日本医療情報学連合大会オーガナイズドセッションで、坂部幹事が発表しました。