耳鼻咽喉科情報処理研究会規約

(平成2年3月改正)
(平成4年4月改正)
(平成6年4月改正)
(平成9年3月改正)
(平成10年2月改正)
(平成11年3月改正)

耳鼻咽喉科情報処理研究会


第1章 総則
(名称)
第1条 本会は、耳鼻咽喉科情報処理研究会と称する。
(事務所)
第2条 本会は、事務所を置く。
(目的)
第3条 本会は、情報処理技術の研究と応用を通じて、耳鼻咽喉科学とその診
    療の進歩向上に貢献することを目的とする。
(事業)
第4条 本会は、目的を達成するため次の事業を行う。
  (1) 定期研究会などの開催
  (2) 日本耳鼻咽喉科学会の企画する事業への参画
  (3) 日本医療情報学会の企画する事業への参画
  (4) その他本会の目的達成に必要な事業
第2章 会員
 (会員の資格)
第5条 本会は、本会の目的に賛同する者をもって組織し、会員は別に定める
    入会金及び会費を納めるものとする。
 (入会)
第6条 本会に入会しようとする者は、規定の申し込み書に入会金及び1年分
    の会費を添えて、事務局まで申込みをする。
 (入会金及び会費)
第7条 本会の入会金は2、000円とする。
    本会の会費は、年額3、000円と定める。
    既納の入会金及び会費は、これを返還しないものとする。
 (退会)
第8条 会員は、次の事由により資格を喪失する。
  (1) 退会の申出
  (2) 会費の滞納
  (3) 本会の目的に反する行為
 (賛助会員)
第9条 賛助会員は、個人または団体で本会の目的に賛同し、年額1口
    10、000円の会費を納めるものとする。
第3章 役員
 (幹事)
第10条 幹事は、総会において会員の中から若干名を選出する。その任期は3
     年とする。ただし再任を妨げない。
 (会長) 
第11条 会長は、幹事の互選により1名を定め、その任期を1年とし、年1回
     の研究会などを主宰する。ただし会長に選出された幹事は、その所属
     施設の長に会長を委任することができる。
 (代表幹事)
第12条 代表幹事は、幹事の互選により1名を定め、その任期を3年とする。
     ただし再任を妨げない。
 (庶務、会計担当幹事)
第13条 庶務、会計担当幹事は、幹事の互選により1名を定め、その任期を3
     年とする。ただし再任を妨げない。
 (監事)
第14条 監事は、総会において会員の中から2名を選出する。その任期を3年
     とする。ただし再任を妨げない。
第4章 会議
 (総会)
第15条 総会は、毎年1回会長がこれを招集し、次の事項を議決する。
  (1) 事業計画に関する事項
  (2) 事業報告に関する事項
  (3) 収支予算に関する事項
  (4) 収支決算に関する事項
  (5) その他本会の運営に関する重要な事項
 (臨時総会)
第16条 臨時総会は、必要に応じ会長がこれを招集する。
 (幹事会)
第17条 幹事会は、毎年1回以上会長がこれを招集し、次の事項を行う。
  (1) 総会に付議すべき事項
  (2) 総会の議決した事項の執行に関する事項
  (3) その他総会の議決を要しない業務に関する事項
 (議長)
第18条 総会、臨時総会及び幹事会の議長は、会長がこれに当たる。
 (議決)
第19条 総会及び臨時総会にあっては、会員の過半数の出席のもとに、出席者
     の3分の2以上の賛成をもって議決する。
     幹事会は、出席幹事の3分の2以上の賛成をもって議決する。
     出席は、委任状をもってこれに代えることができる。
第5章 資産及び会計
 (資産)
第20条 資産は、入会金、会費、寄付金その他の収入をもって構成する。
 (資産の管理)
第21条 資産は、庶務、会計担当幹事が管理する。
 (予算及び決算)
第22条 毎年度の収支予算は、総会において定め、収支決算は監事の監査を経
     て、総会の承認を得なければならない。
 (会計年度)
第23条 本会の会計年度は、1月1日に始まり、同年12月31日に終わる。
第6章 規約の変更及び解散
 (規約の変更)
第24条 この規約は、総会の議を経て変更することができる。
 (解散)
第25条 本会は、総会の議を経て解散することができる。
 
 
付則  この規約は、平成11年3月13日から施行する。